フォルム

004581

 

トヨタのミニバンには「アルフォード」や「プリウスα」などのタイプがありますが、ミニバンとステーションワゴンのどちらに分類するのか難しいところがあります。ミニバンというにはグレードが高く、内装は以前のように安っぽくなく、家族で乗車するときにも高級感を演出しています。

 
フォルムは走行時の快適さを演出するような爽快な流線型になっているものが多く、見ている人をうっとりとさせる上品さです。フォルムに興味がある人は、ぜひトヨタのミニバンのカタログを比較してみるとよいでしょう。前方部分が低姿勢になっているにも関わらず車内の空間はゆったりとくつろげるようにスペースを確保しているなど、メーカーのこだわりを実感することができます。

 
また、ヨーロッパで高い評価を受けた「アベンシス」では高級車のようながっしりとした車体に車内には高級感を演出するシンプルかつ、重厚なデザインとなっており、日本でも高い評価を受けております。全体的にかつてのミニバンの「大衆車」というイメージから「ワンランク上の高級感を演出」した自動車になっており、乗り心地も非常に快適なタイプが多くなっていることが特徴です。ぜひ、ミニバンに興味がある人は比較してみてくださいね。

 

 

 

 

 

コメントは受け付けていません。