中古車の市場価値

トヨタのブランドは比較的他の車種に比べて中古車になっても市場価値が高いことがポイントです。もちろん、一つの目安に5万キロ以上を乗車すると消耗品としての自動車の価値は購入時の2割から3割程度になってしまいますが、人気のタイプの自動車であれば4割程度でも購入してくれることがあります。もちろん、車検や、車体の状態、購入した年数なども左右しますが、同じ価格のミニバンをトヨタと他メーカーで購入して同じような年数を乗車したとしても市場での販売価格、購入価格は比較的高くなる傾向があります。

 

これは、トヨタ自動車のブランドが高く支持されていることや、トヨタのミニバンが他のメーカーの同じ価格の自動車に比べて燃費面で優れていることなどが人気になっている背景があります。中古車としての資産価値を考えるのであれば、トヨタブランドの人気の高さは評価できるポイントになるのではないでしょうか。ただ、なかなか必ずしも中古で販売したからといって高く購入してもらえるかは、販売先のカーディーラーとの信頼関係にもよるところがあるので、どの程度ので買い取ってくれるのか、ということを参考情報として何店舗か比較してみるようにする方が無難でしょう。

 

 

 

コメントは受け付けていません。